洒落怖

吹雪に潜むもの

635 :Λ:02/04/21 00:29

私はもうすぐ30になる会社員ですが、
私は霊感というものが恐らく全くといっていいほどなく(^^;平穏な日々を過ごしております。
ですがこんな私にも、ひとつだけいまだに背筋の凍る体験があります。
7年程前、当時大学生だった私はサークルの先輩とともに
先輩の実家である東北にスキーに行きました。
その日はよく晴れていて雪の照り返しで目も開けられないくらいでした。
先輩が反対側のゲレンデに行こう、と言い出し私は彼について移動をはじめました。
そのスキー場ではゲレンデを移動するのに一度上まで上がり
山を縦走するような感じで移動しなければならなかったのですが、
リフトとゴンドラを乗り継ぎ、移動をはじめた矢先、いきなり吹雪いて来てしまったのです。
「これ以上は無理だ」
私はゴンドラ乗り場へ引き返そうとしました。ですが時遅く、私は先輩を見失ってしまったのです。
その時私は日差しよけのサングラスしかかけておらず
吹き付けてくる雪と風に目を開けていることが困難になっていました。
吹雪は一向にやむ気配がなく、頼りの先輩の姿も見えない。
私の頭に「遭難」の二文字が・・・・
パニくる心をどうにか静めて近く似合った岩の上に腰掛け、吹雪をやり過ごそうと決めたその時、
「おーい、おーい」
と、聞きなれた先輩の少しなまった声が聞こえてきたのです。
そちらを向くと先輩らしき人影が・・・
私も精一杯の声でそちらに呼びかけ、先輩らしき人影に向かって行ったのですが
声は近くなっている感じはするがいつまでたっても近づけないのです。
全然追いつくことのできない私は「この非常時になにやってんだよ、あの人は!?」
むかっ腹の立ってきた私はさらに向きになって追いかけようとしたとき、
いきなりがっと肩をつかまれたのです。
突然のことにびっくりして振り向くとそこには私の肩をつかむ先輩が・・・
その後無事にゴンドラ乗り場に戻ってきたのですが
先輩が言うには「・・・おまえ何追いかけてた?」
「いや、先輩を・・・」
「おまえ、あれが俺に見えたのか・・・」
・・・先輩には吹雪の中に真っ黒な靄のようなものがあり、
大声をあげながら追いかけていく私の姿が見えたそうです・・・
こうして書くとあんまし怖くなさそーですが、私には命がけの体験でした。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1018361409/

-洒落怖
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

洒落怖

ゲレンデのリフト

740 :739:02/04/17 13:23 リフト あるスキー場での事 友人3人とスキーを楽しんでいたある男が、数日前このスキー場で起こった事故の事を耳にした 事故と言うのはコースのカーブ部分で曲 ...

洒落怖

死人からの同窓会の誘い

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:44 久し振りに同窓会の誘いが来た。そもそも、それがおかしかった。 死んだ筈のTから誘われたからだ。びびった俺はIに相談した所、 ...

洒落怖

高所恐怖症

448 :FVK:2001/07/12(木) 02:15 高所恐怖症 私はデジカメで写真を撮ることが最近の趣味で、自分のHPに掲載している。 ちょっとテーマにも煮詰まったので友人と共同で1つのテーマを ...

洒落怖

はあ~い

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/09(月) 03:31 子どもの頃の話。 子どもの頃、僕は2階建ての借家にすんでいた。 母親も仕事をしていたので、学校から帰っても自分一 ...

洒落怖

深夜の霊柩車

738 :怖かったので転載:2001/01/15(月) 15:56 Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に 住んでいました。おばあちゃんはもともとはとても気だての よい人だったらしいの ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER