不可解な話

高所恐怖症とオカルト

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:50
怖くない雑談です。私、別に高所恐怖症では有りませんし。

そうは言っても鉄塔などに登って作業したことのある方は
判ると思いますが、慣れない人は掴まっているってだけで
精一杯の状態になりますね。
だから風なんか吹いたら、無意識のうちに、手が強張る位
足場を握り締めちゃって、作業なんて進まず、耐えるだけ。
プロの鳶じゃないから仕方無いですよ。

そう言えば、友人がオーストラリアでパラセーリングして、
降りてきたら、掌が痛くて動かなくて、医者へ行きました。
本能的に手がおかしく成るほど握っちゃうモンなんですね。

でもね、学生の頃の部活動で「学生会館」っていう建物の
屋上にちょっとした構造物を作った時は楽でしたよ。
変に掴っている手に力が入ったりしないですね。
むしろ、掴まるぞ、掴まるんだぞ、って自ら言い聞かせて
いないと、手を離してしまいそうな感じなんです。
何だか掴まっていることが、面倒になってくるみたいな。

危ないんぢゃないかって?
ははは、平気ですよ。
悩み多き年頃の人間が集まってくる大学の、そう言う場所
ですからね、我々で借りる時以外は、ちゃんと施錠されて
います。だから、普通の人は入れませんもの。

そうしないと過去には思い詰めた人とか色々と居たようで。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1021887980/

-不可解な話


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

チェーンメール

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 01:06 最初はちょっとしたいたずらだったんだ。 それがどうしてこんな事に・・・ そもそも、この大惨事は 俺が自作のチェーンメールを5 ...

不可解な話

20年前のタイムカプセル

530 :コピペ:2001/08/11(土) 16:42 ある日、星野という人の家に手紙が届きました。 その手紙は中学の同級生の村瀬という人物からの同窓会への誘いでした 懐かしいな~、あのイジメられっ ...

不可解な話

足だけが歩く夢

411 :ムササビりべんじ ◆TC5.ZMGs :02/04/11 22:59 とりあえず、これはノンフィクションです。ま、信じるかは貴方次第ですが… 確か…これは8月の始めの頃の話です(北海道行く前 ...

不可解な話

妹の霊界通信

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 12:45 妹が遊びに来た 急に長距離電話いい?ときくのでいいよと電話を貸した 何処にかけるのというとああ霊界通信だからタダだよといって ...

不可解な話

机の穴

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/26 10:11 小学2~3年の時、机に穴を掘るのが流行っていた。(当時は木の机) これに熱中したのが『かわ』という奴。 勉強もスポーツもまっ ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER