生きている怖い人

後ろ向きの主婦

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/13(金) 03:18
私はマンションのロビーでエレベーターを待っていた。
彼氏の家を深夜12時に出て、車で送って貰ってきたところだ。
エレベーターは3階にあった。2階、1階、そして地下へと
降りて、また、1階に上がってきた。
チン、と音がして、エレベーターの扉が開いた。
どきっとした。
女の人が乗っていた。五十歳くらいだろうか。主婦のようだ。
両手を自分の前で重ねたようにして、うつむいて立っている。
どきっとしたのは、その人が、入り口に背を向けていたからだ。
ガラス張りで外の見えるエレベーターならいざ知らず、
こんな小さなマンションの、五人も乗ったら窮屈な感じのする
このエレベーターに、一人で壁の方を向いて乗っているなんて。
私は乗るのをためらった。
だが、その後ろ姿からは攻撃的な感じは見受けられない。
小柄で、着ているものだって母や近所の主婦達とたいして
変わらない。大丈夫だろう、と判断した私は、エレベーター
に乗ることにした。さりげなく乗り込んでドアを閉め、
4階のボタンを押して、また、あれっと思った。
どこの階のボタンも押されていなかったのだ。
住人ではないのだろうか。エレベーターの操作がわからない?
何階に行くのか聞いてみようか。
だが、私がそんなことを考えている間もその婦人は少しも
動かないままで、声をかけることができないまま4階について
しまった。一緒におりてきたらどうしよう、と思ったが、
自然にドアが閉まる音が背後にしただけで、その人が動いた
様子はまったく感じられなかった。
眠っている母をおこさないように風呂に入り、
冷蔵庫をあけると、風呂上がりには欠かせないいつもの牛乳
がきらしていることに気づいた。私の喉は習慣で、
こんなにも牛乳を欲している。
マンションのすぐ近くにコンビニがある。夜中に出向くことも
珍しくない。私は財布を持ち、ドアに鍵をかけて
エレベーターに向かった。エレベーターは4階にあったので、
下向きの矢印ボタンを押したらすぐに扉が開いた。
ぎょっとした。
先程の女の人が、まだ同じ姿勢のまま乗っていたのだ。
恐い、と感じた。
今度は乗れない、と思った。
私はその人が振り向いたりしない事を祈りながら
階段のほうへ向かった。
・・・・・

https://piza.5ch.net/test/read.cgi/occult/983455806/

-生きている怖い人
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

生きている怖い人

八重洲ブックセンター

198 :ロールシャッハ:02/05/29 11:16 東京駅の近くに八○洲ブックセンターってありますよね。 入り口に金箔二宮金次郎がある本屋。 あそこでバイトしてるんですけど、いくつかやばい体験をし ...

生きている怖い人

歯ブラシ

46 :本当にあった怖い名無し:2020/11/22(日) 20:39:17.25 ID:ZNzSP1hl0.net 従姉妹から聞いた話。 朝、めったに父親と仕度の時間が被る事ないがその日は洗面所に父 ...

生きている怖い人

ずっと一緒

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 05:05 日本でも、ストーカー事件は急増している。過去3年間で報告されている殺人及び 未遂事件は17件、傷害・暴行・脅迫などを含めると ...

生きている怖い人

自信がない彼女

96 :96 ◆ocHvfbSk :02/01/31 01:08 長いんですけどすいません。別スレに書こうと思ったんですが、 そっち向きじゃなかったので。書いてみるとあんまし怖くないな・・・スマソ 酔 ...

生きている怖い人

白い女の子

645 :白い女の子:2000/12/18(月) 01:42 先日、祖母の葬式のために生まれ故郷を訪れた。 そこは山と畑しかないような、いわゆる寂れた山村だ。 私が小学生の時に両親と市内に引っ越したた ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER