不可解な話

下山する母娘

162底名無し沼さん2017/11/06(月) 19:41:31.47ID:Zhp5zsde
こんな話もある。
場所はふせる;時代は、1980年代前半

オレたち三人は山頂に到達するまでに野営する
つもりで歩いていた。夕方近くに、山道をおりて
くる二人連れとあった。小学生低学年くらいの
女の子と母親と思われる女性だった。軽い
山歩きの格好をしていた。挨拶をしてちょっと
話をした。
「お二人で登山ですか?」オレ
「そうなんです、この子に山を見せたくて」女性
「これからの下山だと暗くなってしまうのでは?」オレ
「だいじょうぶです。麓まで祖母が迎えにきて
くれますから」女性
その女性は、少女に、お兄さんたちにおあげなさい、
とうながした。少女は、自分の小さなリュックから
ビニール袋に入って饅頭を三つ取り出して、袋を
つまんでわたしてきた。オレたち三人は袋を持って
受け取った。
「それでは」と女性は言って、少女を連れて道を
おりていった。「これからだと、どうやっても暗く
なるだろう」と利発な友人と話していたら、後ろで、
拳銃マニアの友人が鋭く低い声で言った。
「おい、この饅頭を食べるな!」
利発な友人とオレは、えっ?と思って饅頭を掴ん
だら、熱っつ熱。蒸したばっかりのような熱さ。
山からおりてきた人の背負っていたリュックから
ひょいと出した饅頭がどうしてこんなに熱いんだ!?
そういえばおかしい。これから下っても絶対に
暗くなる。「祖母」ってだれだ?あのお母さんの
祖母という意味か?それとも女の子の祖母か?
あの人達は、今日、朝から登っておりてきたのか?
山頂まで行ったのか?あれで?
オレたちは饅頭を穴を掘って埋めて、足早にそこを
立ち去った。
持ち帰って調べるということはしたくなかった。
彼女たちが戻ってくるのではないか?と考えると
怖かった。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1505479893

-不可解な話
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

寝たきりのおばあちゃんの予言

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 14:41 それでは、ここで私の体験談を1つ。 私が小学生の頃の話ですが、よく小さい頃に お世話になった近所のお婆ちゃん(70 ...

不可解な話

人形が苦手

222 :ムササビ56 ◆TC5.ZMGs :02/04/10 06:41 とにかくわたし、人形が苦手なんです。 特にあの、市松人形の類が。 昔から、女の子が生まれると市松人形を贈ったりしますよね? ...

不可解な話

卒論提出日

118 :スレ違いかもしれませんが:2001/03/05(月) 02:08 怖い話かどうか判らないけど、ここへ書き込みます。 実は私自身本当にあったことか確かでは無いのですが。 今から数年前に卒論を書 ...

不可解な話

東京へ行ったことはあるか

421 :東京へ行ったことはあるか1/2:02/04/02 12:58 東京に行ったことはあるか? 摩天楼の並ぶ都心を歩くと、さすが日本の首都だと思うぜ。 東京の都心をぐるっと取り囲む、山手線っていう ...

不可解な話

父母の帰宅

102 :ムササビ(20話目全部コピペ) ◆TC5.ZMGs :02/04/10 04:29 私が経験したもののなかでも、あまり怖くない奴を・・ 高校の時の話です。 家人は朝から地区の集まりで私以外出 ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER