不可解な話

焦げ臭い

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 20:08
友人のA君は2階建ての家に住んでいました。
ある日、A君の家に遊びに行くと、A君が
「なんか、焦げ臭い」
と、言い出しました。
私は何も感じなかったので、そう伝えても、
しばらくの間、焦げ臭いと、何度も言っていました。
帰るときに、A君が玄関まで送ってくれたのですが、
その時に何気なく上を見ると、2階の窓からA君がこっちを見ていました。
目の前にもA君。
2階のA君は、とても穏やかな表情でした。
でも、私はなんとなく怖くなって、何も言わずにその場を去りました。

それから何日かして、A君の家は火事で燃えてしまいました。
あの2階も燃えてしまいましたが、幸いな事に一人のけが人も出ませんでした。

あまり怖い話でなくてごめんなさい。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1016111756/

-不可解な話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

リスの尻尾

*ブログ主注 このお話はミニチュア大合戦の続きのお話のようです。   450 :S君の友達:2001/02/21(水) 13:14 また友達のS君の話です。 ただ、今回のは心霊現象ではないの ...

不可解な話

事故多発の国道

98 :ムササビ(18話目) ◆TC5.ZMGs :02/04/10 04:26 これは、娘が19歳のとき交通事故に遭つた時の出来事です。 病院から電話がかかり急いで駆けつけたのですが、 相手のトラッ ...

不可解な話

大宮駐屯地?の閉鎖フロア

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 23:53 数年前私が特別国家公務員だった頃の話。 練馬で祭りがあると言うのでその支援のため北関東から大宮に出張しました。 そこの外来宿 ...

不可解な話

寝たきりのおばあちゃんの予言

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 14:41 それでは、ここで私の体験談を1つ。 私が小学生の頃の話ですが、よく小さい頃に お世話になった近所のお婆ちゃん(70 ...

不可解な話

僕が叫んでいれば

372 :ムササビりべんじ ◆TC5.ZMGs :02/04/11 21:47 この話は僕が小学6年生の時のものです。 当時僕はとても体が弱く、扁桃腺が腫れて高熱がでるというパターンで、学校を 月の半 ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER