不可解な話

老婆の差し入れ

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 01:29
昔の小学校で教員やってたときの先輩の話してくれた話なのですが
その先輩は50くらいですがたくましい体のおじさんでした。

その先輩の若いころ
先輩はサイクリングが趣味で一人で自転車にのり、いろいろなところに行ったそうです
大学受験が終わり、暇をもてあましたころ、ふと思い立って泊りがけでG県に行きました
詳しい経過はよく覚えてませんがなんやかんやありG県のとある駅に野宿することになり
先輩はそういう野宿はよくやってたそうで戸惑うこともなく寝支度をしていました
寝袋の中に入ってもなんだか寝付けなかった
真っ暗の無人駅なので暗い、暗い、暗い。
ぼんやり暗闇を眺めていると、明かりが近づいてきました
何だ・・・?
目をこらすと、蝋燭。蝋燭を持った老婆。
「何をしてる?」
老婆は比較的明るい声で聞いてきました
その声に先輩は比較的安心し野宿することになったと事情を話しました
すると老婆は気の毒そうな顔をして
「コレをたべんさい」
といって持っていたカバンから
茶碗に盛られたご飯を出しました
先輩は驚き、なんですか?と尋ねると
「ああ・・ご飯だけじゃ食べにくいなぁ」
と答え、まだ暖かいご飯に「腕時計」を乗せました
蝋燭の乏しい灯りでみると、やけに、赤い。
なんだか皮膚らしきものも付着している。
先輩はパニックにおちいり、寝袋をひっつかんで逃げました。

話はこれだけです。
殆ど意味不明だったのですがとても怖かったので・・

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1016111756/

-不可解な話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

車内通話

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 11:19 私の友人Rから聞いた話です。 その日、Rはいつものように電車に乗っていました。 乗って、しばらくするとRの携帯が鳴りました。 ...

不可解な話

しかたなかったのよ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 04:52 大学時代の友人の話です。 大学に合格してアパートで一人暮らしすることになりました。 引越しを終えて深夜、部屋でテレビを見ながら ...

不可解な話

光が丘の無人アパート

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 13:02 多分ガイシュツしてないと思いカキコ。 光が丘の東隣の田◯4丁目41というところ。東西に走る一車線くらいの 道路からちょっと引 ...

不可解な話

スナックで絡んできたオヤジ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 15:28 出張で沖縄にいったとき。 夜、スナックで泥酔したおやじに絡まれた。 俺も頭にきて殴り合い寸前になった。 沖縄での仕事が終わり ...

不可解な話

犬と吊り橋

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 08:11 子供の頃、田舎のアパートに引っ越しをしました、そのアパートは大家さんの家の敷地内に建てられていた。 大家さんはおばあちゃん ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER