ほっこりオカルト

ぽたぽた焼のおばあちゃん

465 :ムササビりべんじ74 ◆TC5.ZMGs :02/04/12 01:31
ある朝、寒さでいつもより早く目が覚めました。夜が白々と明けてきた頃です。
ん?・・・この寒さは雪でも降り始めたかな~?そう思い、窓のカーテンを開けよ
うと起き上がった時ベランダの側に置いてある籐家具の上になにか気配を感じます。

えっ?と思いよく見ると、あの有名なお煎餅?
『ぽたぽた焼き』のおばあちゃんみたいなほのぼのとした小柄なおばあちゃんが、
ちょこんっと座ってるのです!!2・3秒でしょうか? 目が合いました!
おばあちゃん、目をパチクリして『おや、おや』って感じですごく可愛らしいの。

・・・・・・『イヤだ、私ったら、寝ぼけてるのね』
そう解釈しない事には説明がつきません。だって、戸締り完璧にしてる我が家に
泥棒が入るなんて・・・。しかも、仏様の様な顔したおばあちゃんが泥棒なんてする訳ないし・・・。

再び眠りにつき、数時間後、仕事へと出掛けるため表へ出ると2件隣のおばあちゃんが
今朝方亡くなったとかで遺族の方がお通夜の準備に慌ただしくしていました。

『あぁ、あの、おばあちゃんかも』

おばあちゃんの様子からしてきっと天国へ行けたんだろうな。
他人事ながら、安心したというか、ほのぼのとした体験でした。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1018361409/

-ほっこりオカルト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ほっこりオカルト

パーティーの思わぬゲスト

138 :ムササビ的30話目 ◆TC5.ZMGs :02/04/10 05:02 私の会社の若い男性から聞いた、怖いと言うよりは和みのあるこちらグアムでのお話です。 グアムはまだまだ発展途上ですが、カ ...

ほっこりオカルト

349 :厠1:2001/06/01(金) 23:43 母屋とは切り離され、敷地の北東の角、つまり鬼門にあたるところにその厠 は建っていた。 今でこそ、田舎でも簡易水洗のおかげで明るく、清潔なトイレに ...

ほっこりオカルト

霊にすら・・・

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 23:57 自分の実家の話をします。 自分の実家はなんか霊の道になっているらしく 階段を幽霊が歩いていたり金縛りがよくあります。 それで金 ...

ほっこりオカルト

柱の精霊?

472 :ムササビりべんじ78 ◆TC5.ZMGs :02/04/12 01:37 僕の祖父の話で、今から60年ほど前の出来事です。 祖父は若い頃大工をしてました。 現場で大工仕事をしていたとき、そこ ...

ほっこりオカルト

仏間の小人

194 :無断転載:02/03/29 01:19 私の4歳のときの体験を書きます。その頃、青森の津軽に住んでいました。 2階で一人で寝ていた私は、夜中トイレに行きたくなって、目を覚ましました。 トイレ ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER