不可解な話

信じて待て

475 :ムササビりべんじ79 ◆TC5.ZMGs :02/04/12 01:40
長い話になります。
3年前、先輩二人と山に登ったときの話です。A先輩は山に慣れていましたが、
B先輩と私はまだ初心者でした。最初は順調に登っていったのですが、途中で
雨が降りだしました。やむ気配がないようだったので、一度、中腹の無線小屋に
戻ることにしました。ところが、その下り道で地すべりが起き、しかも私が脚を
傷めてしまい、足止めを余儀なくされたのです。A先輩は一人で無線小屋へ行き、
助けを呼んで来ると言い、慎重に山を下り始めました。

その日はA先輩は戻りませんでした。

夜が明けると救助のヘリが見え、私とB先輩は無事に救助されました。A先輩から
3時間ほど前に救助の要請があったとの話でした。しかし、そのヘリにはA先輩の
姿はありません。自分はそのまま病院に行き、A先輩のことはB先輩に任せること
になったのですが、次の日に見舞いにきたB先輩は私にこう言いました。

「Aの奴、あの地すべりを越えた辺りで死んだんだってよ、野犬かなんかに襲われたって話だよ」

でもA先輩が死んだとされる時間は私たちと別れた直後。
救助を呼ぶ無線は助けられた3時間前のはず・・・
では誰が救助の要請を?私たちが避難していた場所をA先輩以外の誰かが
知ってるはずもない・・・それに無線の主はA先輩の姓名を名乗ったらしい。
私はきっと先輩が助けてくれたのだと信じています。

「必ず救助を呼んでくるから、俺を信じてここを動くなよ!」
別れる前に、先輩はそう約束していったのですから・・・

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1018361409/

-不可解な話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

姉じゃない!?

158 :ムササビ的37話目 ◆TC5.ZMGs :02/04/10 05:34 いま現在、隣の部屋には姉が寝ています。 昼の3時なんですけど...。 私はその時、怖い話を読んでいて、... 私は昼間 ...

不可解な話

肩叩き降霊術

374 :ムササビりべんじ ◆TC5.ZMGs :02/04/11 21:49 一時期ウチの学校で流行った降霊術の一つなんですけど、 暗い部屋で椅子を丸く並べてみんなで内側を向いてやるゲームなんですけ ...

不可解な話

五反田の少女達

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 16:58 みなさんこんにちは。初めて書き込みます。 いつもROMっていたのですが、今日は思い切って報告したいと思います。 僕 ...

不可解な話

翁の能面

590 :能面:02/03/24 02:29 私が中学3年生の時の話です。 その日私は同じクラブの友人宅にお邪魔しておりました。 初めて上がらせて頂くお宅だったのでいささか緊張気味であったのを記憶しい ...

不可解な話

法医学教室の午後

52 :ムササビ(コピペ) ◆TC5.ZMGs :02/04/10 01:56 『法医学教室の午後』というTVの単発ドラマの撮影で、ある医大の実際の解剖室で撮影した。 その日の撮影はもう夜中で、いわゆ ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER