不可解な話

集団頭痛

553 :ムササビ ◆oHOLJw9E :02/04/20 11:26
突然、激しい頭痛が襲ってきた!

東京・有楽町駅前にあるビルの工事現場へ警備員の巡察に出向いた時の事である。
「おいっ!大丈夫か…。」
サラ地の真ん中で頭を抱えててうづくまってしまった私に、警備員が慌てて駆寄ってきた。
「うーん…。」
私はそう唸ったきり意識が遠くなった…。
ようやく意識が戻り、喋れるようになった私を警備員が真っ青な顔で覗き込んでいる。
「大丈夫かい?。変な気分はしないかい?」
「ええ。ご迷惑を掛けました。もう大丈夫ですから。」
「いやーっ。本当にびっくりしたよ。なにせ、今日2人目だものなあ。」
「2人目?」
「あぁ、午前中もあそこで1人倒れてな…。
場所が場所だけに、あんたが倒れたときは大騒ぎだったんだよぉ。」
「あそこで何かあったんですか?」
彼はしまった!という様な顔をした。そして、小声でこう言った。
「あまり、大きな声で言えないんだけど。実は昨夜、敷地内に自殺者の死体があったんだよ。隣のビルから飛び降りたらしいんだけど、即死できずに這いずりまわって、ちょうどあんたが、うづくまったあの場所で、絶命していたそうでね…………。」

結局その日、現場内で頭痛の為倒れたのは、私を含め4人であったという…。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1018361409/

-不可解な話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

美唄市の我路の廃墟

407 :我路話:02/06/17 18:25 友人の姉の話。 数年前の夏。 お姉さん、彼氏と友人何人かと一緒に、美唄市の我路に行った。 さすがに我路は怖いので、昼間行く事にしたそうだ。 昼過ぎ。 我 ...

不可解な話

灯台日誌

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 18:04 今から数十年前、本当にあったらしい事件。 とある日の夜、日本の沖合いを航行していた貨物船の船長が○○灯台の灯を探して いてあ ...

不可解な話

淡路島の日本軍博物館

793 :蔵ぞう:2001/01/23(火) 08:07 2年前、兵庫県淡路島に遊びに行った帰りに、南淡町の「若人の広場」の近くで お城の石垣をくりぬいてつくった博物館らしいものを発見したんだ。 もち ...

不可解な話

持ち帰ったメス

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/06 00:30 大学時代の友人のKは、オカルト的なことを全く信じない男だった。 大学から車で約一時間のところに廃業してから30年は経っている ...

不可解な話

ご遺体の愚痴

378 :ムササビりべんじ ◆TC5.ZMGs :02/04/11 21:52 僕の大学は仏教系ということもあって、 かつての同級生の何人かはお坊さんに なってるんですが、その時の話。 友人、まあ仮に ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER