不可解な話

ベランダから落ちたお婆さん

152 :ムササビ的33話目 ◆TC5.ZMGs :02/04/10 05:24
3年ほど前の話です。
当時僕は5階建てのビルの五階の部屋に住んでいました。
町中のビルで、窓を開けると小さな路地をはさんで、すぐ向かいにも同じようなビルが建っていて、そこにも人が住んでいます。

僕の部屋の向かい側には、4.5メートル程離れベランダがあり、そこにはおばあさんが住んでいました。
偶に、ベランダの花に水をやったりちょっとした洗濯物を干したりしていた姿を見掛けたから知っていました。
冬の初め、ちょうど今の時期でした。僕は学校から帰ってきて疲れて部屋で寝ていました。と、外方が妙にざわついているのに気がつき起きました。
窓を開けて下の細い道路を眺めてみると、5,60ぐらいでしょうか?、人だかりができていて、なにやら騒いでいます。
僕は眼が悪いので眼がねをとって来て改めて見ると、おばあさんが人だかりの真ん中で倒れてるんです。頭のあたりには真っ赤な血が道路一面に・・。
そして、向かいのベランダには普段は見ないような、中年ほどの男の人たちが何かしています。
家族の話しによると向かいのおばあさんがベランダから落ちたと・・。12月のどの週かわすれましたが、月曜日でした。

それから、その週、ぼくはおかしなことに、朝早く、それも5時ごろにめがさめるんです。まだ暗い時間なのですが、ぼんやりと明るくなっているような時間。
ふと、窓を開けて下の方を見てみると、あのおばあさんの落ちたところに、よく飛び降りた人の人方をなぞる白線がありますが、それがみえます。
まだ消してないのか。。とちょっと不気味でしたが。。そして、向かい側のベランダをみると、もうそこには花もなにもおいてなく、人の気配はすっかりなくなっていました。

そんな感じでなんとなく変な気分だったんですが、その週はずっと、金曜日まで朝になぜだか目が覚めるんです。
そして金曜の朝、同じくぼんやりと明るくなって来たころ、僕は目が覚めました。
またか・・とおもいながら、なんとなく、部屋のカーテンをあけ、窓を開けると・・

目の前のベランダにおばあさんが立って、下を見ていました。自分の落ちたところを。

瞬間的にやばい、と思いカーテンをしめました。ちょっとたって恐る恐るカーテンをあけたらもうだれもいませんでした。

なんだったのでしょうか。いまだに不思議です。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1018361409/

-不可解な話


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

脱衣所

99 :ホテル怖い:2000/08/05(土) 02:52 僕の友達の友達から聞いた話です。 文章下手ですが、ちょうどよかったんで、お話しします。 当時、大学生のその人は8月の終わりのオフシーズンに家 ...

不可解な話

階段の人

643 :ムササビ(長い) ◆oHOLJw9E :02/04/21 01:31 これは本当に小さなころすぎて、記憶が欠片くらいしかありません。 覚えているのは、暗くて黒くて狭い玄関。概観はまるっきり覚 ...

不可解な話

トイレでジャンプする子供達

115 :ムササビ(22話目) ◆TC5.ZMGs :02/04/10 04:38 今年の秋のことです。 友だちと二人で、駅のトイレに入って鏡を見ていました。 鏡にはトイレの個室が3つ写っていました。 ...

不可解な話

人の気配と地震

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 14:39 その晩、彼は眠れなかった。テレビをつけようとし たら急にバチンと消えた。部屋中真っ暗になった。 ブレイカーが落ちたのかと思っ ...

不可解な話

夢遊病の弟

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 03:43 私の弟は睡眠中無意識に歩き回る、いわゆる「夢遊病」患者でした。 そのおかしな行為は小学校高学年のころがピークでした。 3、4 ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER