不可解な話

翁の能面

590 :能面:02/03/24 02:29
私が中学3年生の時の話です。
その日私は同じクラブの友人宅にお邪魔しておりました。
初めて上がらせて頂くお宅だったのでいささか緊張気味であったのを記憶しいます。

その友人宅の玄関に非常に面白いものを見つたのです。
『能面』
なんでも祖父の形見だそうで、かなり古ぼけた面でありましたが、由緒ある逸品であるそうでした。
白髭をたくわえたその能面は『翁』という名称でありました。
私は美術工芸品などにも興味があり、その面に非常に心惹かれたのです。

彼の母親から面についての話をうかがった後、彼の部屋に向いました。
途中の階段で、ある人物と遭遇したのです。
それは彼の弟です。
「彼の家なのだから別におかしくはないではないか!」
と、思われるでしょう。
しかし彼の弟は少しばかり特別なのです。
特別という言い方は不謹慎でありました。
いわゆる精神障害児なのです。
その為、学校にも来てはいなかったので、弟がいるという話を聞いてはいたものの、本人に会ったのは初めてだったのです。
彼の弟は頭からジャンパーのようなものをかぶり、私と顔をあわせないようにすれ違いました。
『対人恐怖症』という類の障害だそうで。
不憫に思ったが彼の弟にも彼にもかけてやる言葉は見つかりませんでした。

『ガタン!カラン・・・・・・』
彼の部屋で談話していた私達の耳にこんな音が聞こえてきました。
扉を開け二人で廊下を覗くと、壁に掛けてあった能面が床に落ちて割れているではありませんか。
彼の母親も音に気付き別の部屋から出て来られました。
『あら、まぁ・・・・・。』
彼女が絶句したのも無理はありません。
割れ方が少しばかり異様なのです。
左右対称に真ん中から真っ二つに割れていたのです。
真っ二つに割れた『翁面』になにやらうすら寒いものを感じたのは私だけでは無かったはず。

そして数日後。
私の元にある訃報が届きました。
彼の弟が亡くなったのです・・・・・・。
死因は、飛び降り自殺。
頭は真っ二つに割れ、即死だったそうです・・・・・。
即座にあの『翁面』を思い出しました。
面の暗示だったのか、それとも面の呪いなのでしょうか・・・・・。
今となっては知るよしもありません。

故人の御冥福を心よりお祈りいたします。

https://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1015937987/

-不可解な話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

不可解な話

ご遺体の愚痴

378 :ムササビりべんじ ◆TC5.ZMGs :02/04/11 21:52 僕の大学は仏教系ということもあって、 かつての同級生の何人かはお坊さんに なってるんですが、その時の話。 友人、まあ仮に ...

不可解な話

クラス中でこっくりさん

441 :通りすがり(仮):02/06/21 13:55 ある日の休み時間、 「こっくりさん、こっくりさん……」 誰からともなく、教室の片隅から声があがった。 今、流行ってる遊び、こっくりさんだ。 な ...

不可解な話

なぞの入り口から

147 :本当にあった怖い名無し:2020/12/07(月) 01:18:18.89 ID:EYZRDlRk0.net[9/33] 小学校の図工専科の教師をしています。 ついこの間、4月の終わりから5 ...

不可解な話

N君のグローブ

452 :TK:2001/07/12(木) 09:07 僕の小学生時代の友達の話について書きます。 小学生の頃、よく一緒に野球をしていた友達でN君という男の子がいました。 N君はクラス一野球が大好きで ...

不可解な話

持ち帰ったメス

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/06 00:30 大学時代の友人のKは、オカルト的なことを全く信じない男だった。 大学から車で約一時間のところに廃業してから30年は経っている ...

© 2024 オカルトペディア Powered by STINGER